正常な排尿とは

正常な人の排尿の頻度はどれくらいなのでしょうか?

もちろん人によって多少の差はありますが、だいたい七回程度が通常であるとされています。

といってもこれは昼間のことです。

人間の体は、ゆっくり睡眠をとることができるよう、夜間は尿の製造量を控えるようにできています。

ですから、夜間に一度でも排尿のために眼が覚めるようでしたら、昼間の排尿頻度が少なくても、頻尿の症状が出ていると考えてみるべきです。


日中や夜の頻尿気軽に試せる&事例が豊富です>>


そもそも、脳が、「排尿をしたい」と認識するのは、膀胱に200ミリリットル程度の尿が溜まったときであるとされています。

前述したとおり、膀胱の畜尿量は、大体400ミリリットル前後ですから、このときはそれほどには切迫感はないはずです。

最初に「トイレに行きたい」と気付いたときに、すでに切迫感があるようでしたら、「過活動膀胱」という病気の可能性もありますので、診察を受けていただくことをお勧めいたします。

また、正常な排尿の場合は、途切れることがありません。一定の量ずつ、スムーズに排出されるはずです。途中で何度か排尿が途切れるようでしたら、膀胱炎かもしれませんし、ほかの前立腺肥大が原因かもしれません。この点も注意が必要です。
http://www.hinnyou.net/2007/08/post_4.html

このブログ記事について

このページは、khが2011年3月 5日 00:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「冷えと頻尿」です。

次のブログ記事は「簡単な頻尿対策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。