腎虚の状態を良くするには

腎臓を温める
腎臓は冷えに弱い臓器です。
腎臓が冷えると疲れやすくなり、腎虚の状態が悪化するおそれがあります。
腹巻き・カイロ・半身浴などで温めて、腎臓を冷やさないことが大切です。

『杜仲(とちゅう)』がおすすめ

杜仲とは、昔から不老長寿の生薬として珍重され、樹皮は漢方薬、葉はお茶として利用されてきました。杜仲の樹皮や枝をちぎると乳液状のものがでてきます。
これをグッタペルカと呼び、腎肝を補う・筋骨を強めるなどの効果があり、腎虚の改善を助けてくれるのです。
腎虚の状態を良くすることは、関節痛・夜間頻尿・高血圧など様々な病気の改善につながっているのです。

頻尿対策で人気割引と送料無料で試す!>>

このブログ記事について

このページは、khが2011年3月15日 14:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「関節痛と夜間頻尿の共通点は"腎虚"」です。

次のブログ記事は「頻尿の原因は何ですか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。