2013年4月アーカイブ

40代くらいからこの頻尿が増えていき、70代の男性の8割が前立腺肥大を抱えていることから多くの男性がこの頻尿で悩まされているといわれているのです。

そんな前立腺肥大の治療薬としてヨーロッパでも研究が進んでいるノコギリヤシのエキス

「ノコギリヤシ」が頻尿に効果を発揮するメカニズムは、そもそもの原因となっている"前立腺肥大"を抑える働きによるもので、有効成分が肥大を引き起こす男性ホルモンを阻害することから縮小化して、尿道の圧迫を抑えることができます。

頻尿は早ければ40代の頃から現れる場合もあるといいます。いわゆる後期高齢者の世代になるとほとんどの男性にそうした症状が現れるといいますから、人事ではありませんね。

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。